2級FP技能士検定 勉強会

直前対策で得点力アップ!

しっかり取り組んでいる人ほどおちいる!?

a1640_000217
主に独学で勉強していらっしゃる方に当てはまりますが、過去問を第1問から順番に解く、問題集を何度も解くという方法だけでは実力が伸び悩むことがあります。基本的な学習スタイルとして、「テキストを読む ⇒ 問題集を解く」の繰り返しをお勧めしますが、ある程度学習時間を積み上げると、「問題集は解けるのに少し角度を変えた問題には対応できない」「どうしても自信がつかない」などの状況が生まれます。私自身、資格の学校に通う「通学タイプ」でしたが、同じ状況におちいりました。勉強時間も十分に取り、計画どおり進めていましたが、どうしても自信が持てないのです。

合格すると検定は簡単に思える

a1640_000198
テキストや問題集の解説をしっかり読んでおり、当然、解説は分かりやすいのですが、学習過程で勘違いや理解不足が発生しているようで、学習を進めるにつれ、それらが積もっているのではないかと考えています。また、指導していると分かりますが、出題される問題に大きな変化はなく、選択肢も似ており、過去問をしっかりやっていれば解けると感じる一方、そのように感じられるのは、私自身、合格した事実に加え、実務経験、講義の準備、受講生からの質問対応など合格後の経験があるように、合格した多くの方も「2級FPは過去問を繰り返せば合格できる」「2級FPは独学で合格できる」という結論になるのだと思います。

横断的な学習により理解が深まる

efcbc03c4d29f53703c73f42847eb7ae_m
「テキストを順番に解説する」「問題集を解いてポイントを解説する」ことは学校に行くことで効率よく勉強できますし、少し時間がかかるかもしれませんが独学でも可能です。しかし、「苦手な分野を発見してそこだけを徹底的に演習する」「(隠れている)勘違いや理解不足の分野を見つける」ことはかなり難しいですが、これら「横断的な学習」をすることで、理解が深まり、新たな「気づき」も生まれます。「苦手な分野を発見してそこだけを徹底的に演習する」はe-ラーニングで実現でき、「(隠れている)勘違いや理解不足の分野を見つける」はこの勉強会で少しでも勘違いや理解不足の分野を発見できればと考えております。

2級FP技能士検定 勉強会
直前対策で得点力アップ!

  • 8月6日(土) 神田 「計算問題マスター(個人資産)」 13:00~15:00 受付終了
  • 8月21日(日) 池袋 「計算問題マスター(個人資産)」 13:00~15:00 受付終了
  • 8月28日(日) 池袋 「公的年金マスター」 13:00~15:00 受付終了
  • 9月3日(土) 神田 「数字マスター」 13:00~15:00 受付終了
  • 9月8日(木) 池袋 「数字マスター」 20:00~22:00 受付終了

▼ ▼ 詳細はこちらをご覧ください ▼ ▼

https://tlp.edulio.com/fpbestlife/seminars/