(協会実技)3級FP 2017年1月 問10

問10
井上さん夫妻(いずれも会社員)が加入している生命保険は下表のとおりである。下表の契約A~Cについて、保険金・給付金が支払われた場合の課税関係に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

  1. 契約Aについて、夫が受け取った死亡保険金は、一時所得として所得税・住民税の課税対象となる。

    [解答解説] 〇

  2. 契約Bについて、子が受け取った死亡保険金は、雑所得として所得税・住民税の課税対象となる。

    [解答解説] ×
    妻から子へ資金が移動している。妻は亡くなっていないので贈与税の課税対象となる。

  3. 契約Cについて、妻が受け取った死亡保険金は、相続税の課税対象となる。

    [解答解説] 〇

[解答] 2
[補足]

解答解説