(協会実技)3級FP 2017年1月 問12

問12
損害保険に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

  1. 自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)では、物損事故による損害賠償責任は補償の対象となる。

    [解答解説] ×
    自賠責は、対人事故のみが対象である。

  2. 居住用建物を保険の対象として保険金額1億2,000万円の火災保険を契約した場合、付帯できる地震保険の保険金額の限度額は6,000万円である。

    [解答解説] ×
    地震保険は、火災保険の30%~50%の範囲で契約できるが、上限が5,000万円である。

  3. 住宅火災保険では火災や爆発事故などのほか落雷による損害も補償の対象となる。

    [解答解説] 〇
    適切である。落雷も対象となる。

[解答] 3
[補足]

解答解説