3級FP資産設計
解答解説

※解答解説ボタンを押すと、[解答解説]が表示されます。

問6
建築基準法に従い、下記<資料>の土地に建築物を建築する場合の延べ面積(床面積の合計)の最高限度として、正しいものはどれか。なお、記載のない条件については一切考慮しないこととする。

20160106_きんざい実技

  1. 160㎡

    [解答解説] ×
    不適切である。

  2. 720㎡

    [解答解説] ◯
    適切である。

  3. 800㎡

    [解答解説] ×
    不適切である。

[解答] 2
[解説]
延べ床面積を求めるには、容積率を使用する(建ぺい率ではない)。
また、容積率は、「指定容積率」と「前面道路の幅員に対する法定乗数×前面道路の幅員」のどちらか低い方を採用する。
6m×6/10=360% < 400% よって、360%
200㎡ × 360% = 720㎡
となる。

解答解説

[広告]



≪問5  問7≫

2016年1月 (協会実技)3級FP解答解説一覧

Leave Comment

メールアドレスは公開されません。 *は必須です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

clear formSubmit