(協会実技)3級FP 2016年1月 問7

問7
下記<資料>の建築基準法に定める道路およびそれに接する建築物の敷地に関する次の記述の空欄(ア)~(ウ)にあてはまる数値の組み合わせとして、正しいものはどれか。なお、記載のない条件については一切考慮しないこととする。

20160107_きんざい実技

  1. (ア)4 (イ)2 (ウ)2

    [解答解説] ◯
    適切である。

  2. (ア)4 (イ)2 (ウ)4

    [解答解説] ×
    不適切である。

  3. (ア)6 (イ)3 (ウ)4

    [解答解説] ×
    不適切である。

[解答] 1
[解説]
いわゆる、2項道路の問題である。
幅員4m以上の道路に接する必要があり、これに満たない場合、道路の中心線から2m後退した線からしか建築できない(2m後退すれば、道路が4mになる)。
また、道路に2m以上接する必要もある。

解答解説