3級FP資産設計
解答解説

※解答解説ボタンを押すと、[解答解説]が表示されます。

問14
下記は、普通方式の遺言の要件等についてまとめた表である。下表の空欄(ア)~(ウ)にあてはまる数値または語句の組み合わせとして、正しいものはどれか。なお、問題作成の都合上、表の一部を空欄(***)としている。

20160114_きんざい実技

  1. (ア)15 (イ)1人以上 (ウ)不要

    [解答解説] ×
    不適切である。

  2. (ア)15 (イ)2人以上 (ウ)不要

    [解答解説] ◯
    適切である。

  3. (ア)18 (イ)2人以上 (ウ)必要

    [解答解説] ×
    不適切である。

[解答] 2
[解説]
遺言可能年齢は15歳以上である。
証人は2人以上必要である。
公正証書遺言は検認は不要である。なお、自筆証書遺言と秘密証書遺言には検認が必要である。

解答解説

[広告]



≪問13  問15≫

2016年1月 (協会実技)3級FP解答解説一覧

Leave Comment

メールアドレスは公開されません。 *は必須です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

clear formSubmit