(協会実技)3級FP 2016年1月 問15

問15
相続時精算課税制度の概要に関する下表の空欄(ア)~(ウ)にあてはまる数値の組み合わせとして、正しいものはどれか。

20160115_きんざい実技

  1. (ア)60 (イ)2,000 (ウ)10

    [解答解説] ×
    不適切である。

  2. (ア)60 (イ)2,500 (ウ)20

    [解答解説] ◯
    適切である。

  3. (ア)70 (イ)2,500 (ウ)20

    [解答解説] ×
    不適切である。

[解答] 2
[解説]
相続時精算課税制度は、贈与時には課税せず、相続時に繰り延べできる制度(非課税ではない)で、2,500万円を超える贈与には一律20%の税率がかかる。
贈与者は、20歳以上の父母または祖父母が対象となる。

解答解説