3級FP資産設計
解答解説

※解答解説ボタンを押すと、[解答解説]が表示されます。

問19
浩一さんは、通常65歳から支給される老齢基礎年金を繰り上げて受給できることを知り、FPの神山さんに質問をした。老齢基礎年金の繰上げ受給に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。なお、老齢基礎年金の受給要件は満たしているものとする。

  1. 老齢基礎年金は、60歳以上65歳未満の間に繰り上げて受給することができる。

    [解答解説] ◯
    適切である。
    繰り上げは、年金の受給を早めることである。65歳から支給される老齢基礎年金を繰り上げすることができる。

  2. 老齢基礎年金を繰上げ受給した場合の年金額は、繰上げ月数1月当たり0.5%の割合で減額される。

    [解答解説] ◯
    適切である。
    繰上げ受給は、月0.5%の減額である。一方、繰下げ受給は、月0.7%の増額である。

  3. 老齢基礎年金を繰上げ受給した場合、65歳になるまでであれば、老齢基礎年金の繰上げ受給を取り消すことができる。

    [解答解説] ×
    不適切である。
    一度繰上げ受給をすると取り消すことはできない。

[解答] 3
[補足]

解答解説

[広告]



≪問18  問20≫

2016年1月 (協会実技)3級FP解答解説一覧

Leave Comment

メールアドレスは公開されません。 *は必須です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

clear formSubmit