(協会実技)3級FP 2016年5月 問10

問10

荒井幸一さんは、自分が所有している土地と建物を平成28年中に売却する予定である。荒井さんの土地と建物の売却に係る所得税の計算に関する次の記述の空欄(ア)~(ウ)にあてはまる語句の組み合わせとして、正しいものはどれか。
WS000398

  1. (ア)譲渡 (イ)総合 (ウ)取得費

    [解答解説] ×

  2. (ア)不動産 (イ)総合 (ウ)必要経費

    [解答解説] ×

  3. (ア)譲渡 (イ)分離 (ウ)取得費

    [解答解説] ◯

[解答] 3
[解説]
土地や建物などの不動産の売却は、譲渡所得となる。譲渡所得には総合課税と分離課税があるが、不動産や株式は分離課税となる。
また、譲渡所得は、収入から取得費と譲渡費用を控除して求める。

解答解説