(協会実技)3級FP 2016年5月 問14

問14

下記<資料>の宅地(貸家建付地)について、路線価方式による相続税評価額(計算式を含む)として、正しいものはどれか。なお、奥行価格補正率は1.0である。また、記載のない条件については一切考慮しないこととする。
WS000402

  1. (150千円×1.0×600m2)×(1-70%)=27,000千円

    [解答解説] ×

  2. (150千円×1.0×600m2)×(1-30%)=63,000千円

    [解答解説] ×

  3. (150千円×1.0×600m2)×(1-70%×30%×100%)=71,100千円

    [解答解説] ×

[解答] 3
[解説]
貸家建付地は、自用地に貸すための家を建てる、その土地のこと。つまり、土地と建物を貸す。よって、借地権割合と借家権割合を式に反映させる。

解答解説