2級FP 2014年1月 第24問

第24問 外国債券の一般的な特徴に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

1 国内における外国債券の取引は、取引所取引よりも店頭市場での相対取引が中心となっている。
2 国内の証券会社で外国債券を取引する場合、外国証券取引口座の設定が必要となる。
3 海外の発行体が日本国内において円建てで発行する債券を、ショーグン債という。
4 購入代金の払込みと利払いを円で行い、償還金を外貨で支払う債券を、デュアル・カレンシー債という。

[dt_gap height=”100″ /]

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 解答解説を見る ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[dt_gap height=”100″ /]

【解答】 3