2級FP 2014年5月 第25問

第25問 下記の固定利付債券の各種利回りの計算方法に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。なお、いずれも単利・年率による利回りとし、手数料、経過利子、税金等については考慮しないものとする。

WS000060

1  新規発行時に購入した場合の応募者利回りは、以下のように計算される。

WS000061

2  新規発行時に購入した場合の直接利回りは、以下のように計算される。

WS000062

3  新規発行時に購入し、4年後に額面100円当たり101.50円で売却した場合の所有期間利回りは、以下のように計算される。

WS000063

4  発行から4年後に額面100円当たり101.50円で購入し、償還まで保有した場合の最終利回りは、以下のように計算される。

WS000064

[dt_gap height=”100″ /]

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 解答解説を見る ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[dt_gap height=”100″ /]

【解答】 2