[vc_row][vc_column][vc_column_text]

問題 21
各種投資信託の特徴に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

  1. 公社債投資信託は、信託財産に株式を一切組み入れることができない。

    [解答解説] ○
    正しい。公社債投資信託は、国債や社債など安全性の高い銘柄へ投資する。なお、株式投資信託は、株式を組み入れてもよい(組入れなくてもよい)。

  2. 外貨建てMMFは、分配金が運用実績によって毎日計算され、毎年末(最終取引日)に再投資される。

    [解答解説] ×
    日々決済の、毎月末再投資である。

  3. ブル型ファンドは、ベンチマークとするインデックスと逆に変動することを目指して運用するタイプの投資信託である。

    [解答解説] ×
    日経平均株価(ベンチマーク)の2倍を目標とする場合、ブル型ファンドは、ベンチマークが1%上昇すると、2%上昇するが、ベンチマークが1%下落すると、2%下落する。一方、ベア型ファンドは、ベンチマークが1%下落すると、2%上昇するが、1%上昇すると、2%下落するファンドである。
    ブルは「雄牛」という意味で、角を下から上に突き上げて攻撃することから、「上昇相場」を表す。また、ベアは「熊」という意味で、熊が爪を振り下ろして攻撃することから「下落相場」を表す。

  4. 公募のファンド・オブ・ファンズは、投資信託のほかに、株式の個別銘柄、CP(コマーシャルペーパー)および短期社債等に投資することができる。

    [解答解説] ×
    ファンド・オブ・ファンドは、投資信託に投資をする投資信託なので、個別銘柄等には投資できない

[解答] 1
[補足]

解答解説

≪問題20  問題22≫

2015年9月 2級FP解答解説一覧

[/vc_column_text][/vc_column][/vc_row]

Leave Comment

メールアドレスは公開されません。 *は必須です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

clear formSubmit