2級FP 2014年5月 第4問

第4問 国民年金に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

1 第3号被保険者が60歳に達したときは、その日に第3号被保険者としての資格を喪失する。
2 第1号被保険者が納付すべき保険料について、その者の配偶者やその者が属する世帯の世帯主は、当該保険料を被保険者本人と連帯して納付する義務を負う。
3 保険料免除期間に係る保険料のうち、追納することができる保険料は、追納に係る厚生労働大臣の承認を受けた日の属する月前10年以内の期間のものとされている。
4 日本国籍を有する者であっても、日本国内に住所を有しない者は、国民年金に加入することができない。

[dt_gap height=”100″ /]

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 解答解説を見る ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[dt_gap height=”100″ /]

【解答】 4