2級FP 2014年5月 第16問

第16問 傷害保険の一般的な商品性に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

1 普通傷害保険では、日本国外で発生した事故による傷害は補償の対象とならない。
2 普通傷害保険では、地震を原因とする傷害は補償の対象外となっており、地震を原因とする傷害を補償の対象とする特約もない。
3 家族傷害保険において補償の対象となる被保険者の範囲は、傷害の原因となった事故発生時ではなく、当該保険契約の締結時における記名被保険者本人との続柄により判定される。
4 国内旅行傷害保険では、国内旅行中にかかった細菌性食中毒も補償の対象となる。

[dt_gap height=”100″ /]

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 解答解説を見る ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[dt_gap height=”100″ /]

【解答】 4