問題 37
次のうち、所得税額の計算上、青色申告者に限り適用が受けられるものはどれか。

  1. 寄附金控除

    [解答解説] ×
    寄附金控除は所得控除で2,000円を超える寄附金を行った場合に控除となる。

  2. 配当控除

    [解答解説] ×
    配当控除は税額控除で、確定申告で受けることができる。

  3. 雑損失の繰越控除

    [解答解説] ×
    青色申告、白色申告どちらでも確定申告書を期限内に提出し、翌年以降も確定申告することで3年間損失を繰り越すことができる。

  4. 純損失の繰戻し還付

    [解答解説] ◯
    純損失が生じた場合、前年に青色申告をしていれば、前年の所得と通算をすることで繰戻還付を受けることができる。青色申告が要件となる。

[解答] 4
[補足]

解答解説

≪問題36  問題38≫

2016年1月 2級FP解答解説一覧

Leave Comment

メールアドレスは公開されません。 *は必須です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

clear formSubmit