問題 38

次に掲げる費用等のうち、法人税の各事業年度の所得の金額の計算上、損金の額に算入されないものとして、最も適切なものはどれか。

  1. 法人が納付した固定資産税および都市計画税

    [解答解説] ×

  2. 法人が納付した法人住民税の本税

    [解答解説] ◯

  3. 法人が減価償却費として損金経理した金額のうち、償却限度額に達するまでの金額

    [解答解説] ×

  4. 法人が役員に対して支給する定期同額給与の金額

    [解答解説] ×

[解答] 2
[解説]
損金算入:法人事業税、固定資産税、都市計画税 など
損金不算入:法人税、法人住民税、延滞税などの罰金税 など

解答解説

[広告]



≪問題37  問題39≫

2016年5月 2級FP解答解説一覧

Leave Comment

メールアドレスは公開されません。 *は必須です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

clear formSubmit