3級FP 2016年5月 (21)

(21)

区分建物に係る登記に記載される区分建物の床面積は、壁その他の区画の内側線で囲まれた部分の水平投影面積(内法面積)により算出される。

[解答] ①(◯)
[解説]
登記される区分建物の床面積は、内法面積である。マンションの広告では壁の中心で囲んだ部分の壁芯面積が使用されるので、登記簿の床面積は狭くなる。

解答解説

[お知らせ]
3級FP講座

≪(20)  (22)≫

2016年5月 3級FP解答解説一覧