(34)

健康保険の被保険者(任意継続被保険者を除く)が業務外の事由による負傷または疾病の療養のため仕事を( ① )以上休み、休業した期間について報酬を受けられなかった場合、傷病手当金が、( ① )目以降の労務に服することができない日から( ② )を限度として支給される。

  1. ① 4日 ② 1年6カ月

    [解答解説] ◯

  2. ① 7日 ② 1年6カ月

    [解答解説] ×

  3. ① 7日 ② 150日

    [解答解説] ×

[解答] 1
[補足]
 3日連続で休み、4日目から支給される。支給期間は1年6ヵ月が限度である。

解答解説

≪(33)  (35)≫

[広告]



2016年1月 3級FP解答解説一覧

Leave Comment

メールアドレスは公開されません。 *は必須です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

clear formSubmit