3級FP 2016年1月 (37)

(37)

保険料が払い込まれずに失効した生命保険契約について、失効してから一定期間内に所定の手続を経て保険会社の承諾を得ることにより当該契約を復活する場合、復活後の保険料は( ① )の保険料率が適用され、失効期間中の保険料については( ② )。

  1. ① 失効前 ② まとめて支払わなければならない

    [解答解説] ◯

  2. ① 復活時 ② まとめて支払わなければならない

    [解答解説] ×

  3. ① 復活時 ② 支払が一部免除される

    [解答解説] ×

[解答] 1
[補足]
 まとめて保険料を払うことで、失効していた保険契約を復活させるので、新たな保険契約を結ぶわけではなく、保険料は失効前のものが適用される。

解答解説

≪(36)  (38)≫

[広告]



2016年1月 3級FP解答解説一覧