3級FP 2016年1月 (20)

(20)

住宅借入金等特別控除の対象となる新築住宅は、床面積が50㎡以上で、かつ、その2分の1以上に相当する部分がもっぱら自己の居住の用に供されるものとされている。

[解答] ①(◯)
[補足]
適切。
なお、住宅の要件の他に、住宅ローンの要件として、金融機関から借り入れ、償還期間10年以上必要である。

解答解説

≪(19)  (21)≫

2016年1月 3級FP解答解説一覧