(個人資産)2級FP 2014年1月 問13

問 13
WS000213
遺言に関する次の記述①~③について,適切なものには○印を,不適切なものには×印を解答用紙に記入しなさい。
① 公正証書遺言は,証人2人以上の立会いのもと,遺言者が遺言の趣旨を公証人に口授することによって作成され,遺言書の原本は公証人役場に保管される。
② 遺言者は,遺言により遺言執行者を選任することができるが,遺言執行者に就任できる者は弁護士資格を有する者に限られる。
③ 先に作成した公正証書遺言の全部または一部を,後に自筆証書遺言によって撤回することはできない。

[解答] ① ◯ ② × ③ ×
[補足]

解答解説