(個人資産)2級FP 2014年9月 問3

問 3
MさんがAさんに対して行ったアドバイスに関する次の記述①~③について,適切なものには○印を,不適切なものには×印を解答用紙に記入しなさい。

① 「Aさんが60歳以後も雇用保険の一般被保険者としてX社に勤務し,賃金が60歳到達時点に比べて85%未満に低下した場合,所定の手続により,原則として雇用保険から高年齢雇用継続基本給付金が支給されます」
② 「Aさんは老齢厚生年金の支給開始を66歳以後に繰り下げることができますが,老齢厚生年金の繰下げ支給の申出は,老齢基礎年金の繰下げ支給の申出と同時に行う必要があります」
③ 「妻Bさんは60歳から報酬比例部分のみの特別支給の老齢厚生年金を受給することができますので,妻Bさんが60歳以後もパート勤務を続けながらAさんの健康保険の被扶養者となるためには,その収入要件について留意する必要があります」

[解答] ① × ② × ③ ◯
[補足]

解答解説