問 13
WS000196
Aさんの相続開始後の手続等に関する以下の文章の空欄①~③に入る最も適切な語句を,下記の〈語句群〉のイ~チのなかから選び,その記号を解答用紙に記入しなさい。
Aさんは生前に公正証書遺言を作成していたが,公正証書遺言は,証人2人以上の立会いのもと,遺言者が遺言の趣旨を公証人に口授し,公証人がそれを筆記して作成される遺言であり,相続開始後に家庭裁判所による検認の手続が( ① )である。
遺言の内容が相続人の遺留分を侵害する場合,当該相続人は遺留分減殺請求を行うことができるが,Aさんの相続について遺留分を有する者は( ② )である。
Aさんの相続人は,Aさんの相続の開始があったことを知った日の翌日から原則として( ③ )以内に,相続税の申告書を提出しなければならない。
〈語句群〉
イ.必要 ロ.不要 ハ.妻Bさんのみ ニ.妻Bさん,妹Dさんの2人
ホ.妻Bさん,妹Dさん,甥Eさんの3人 へ.3カ月 ト.4カ月
チ.10カ月

[解答] ① ロ ② ハ ③ チ
[補足]

解答解説

≪問12  問14≫

2014年9月 2級FP解答解説一覧(個人資産)

Leave Comment

メールアドレスは公開されません。 *は必須です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

clear formSubmit