(個人資産)2級FP 2015年5月 問8

問 8
WS000164
AさんがX社から受け取った退職金に係る退職所得の金額を,解答用紙の手順に従い,計算過程を示して求めなさい。〈答〉は万円単位とすること。なお,Aさんは,これ以外に退職手当等の収入はなく,障害者になったことが退職の直接の原因ではないものとする。

[解答]720(万円)
〔計算過程〕
・退職所得控除額
800 万円+{70 万円×(38 年-20 年)}=2,060 万円
・退職所得の金額
(3,500 万円-2,060 万円)× 1/2 =720 万円
[解説]
退職所得の金額を求める際のポイント
1 勤続年数の1年未満は1年とする。
2 勤続年数20年超は、「800万円+(70万円×(勤続年数-20年)」の式で計算する。
※勤続年数20年以下は、「40万円×勤続年数」の式で計算する。

解答解説