(個人資産)2級FP 2015年5月 問11

問 11
WS000167
Aさんが取得した甲土地および建築する賃貸アパートに係る税金に関する次の記述①~③について,適切なものには○印を,不適切なものには×印を解答用紙に記入しなさい。

  1. ① 相続による甲土地の取得に対しては,不動産取得税が課される。

    [解答解説] ×
    相続による取得は非課税である。

  2. ② Aさんが建築する賃貸アパートについて所有権の保存登記を受ける場合,Aさんには登録免許税が課される。

    [解答解説] ○
    登録免許税は、登記を受ける者が課税対象となる。

  3. ③ Aさんが建築する賃貸アパートについて「不動産取得税の課税標準の特例」の適用を受けるためには,建築する賃貸アパートの独立的に区画された1戸の床面積が40㎡以上240㎡以下でなくてはならない。

    [解答解説] ○
    一戸建ては50㎡~240㎡以下、一戸建て以外は40㎡~240㎡以下が床面積の要件である。この特例は、課税標準額から1,200万円(長期優良住宅は1,300万円)を控除することができる。

[解答]① × ② ○ ③ ○
[補足]

解答解説