(個人資産)2級FP 2015年5月 問14

問 14
WS000168
仮に,Aさんの相続が現時点(平成27年5月24日)で開始し,Aさんの相続における課税遺産総額(「課税価格の合計額-遺産に係る基礎控除額」)が1億2,000万円であった場合の相続税の総額を計算した下記の表の空欄①~③に入る最も適切な数値を求めなさい。なお,問題の性質上,明らかにできない部分は「□□□」で示してある。

WS000170

[解答]① 1,100(万円) ② 400(万円) ③ 1,900(万円)
[解説]
相続税を求めるには、各人が法定相続分を相続したとした場合の相続税額を求める。法定相続分は妻Bさんが1/2、長男Cさん、二男Dさんが1/4ずつとなる。
妻Bさん 1億2,000万円×1/2=6,000万円 6,000万円×30%-700万円=1,100万円
長男Cさん、二男Dさん 1億2,000万円×1/4=3,000万円 3,000万円×15%-50万円=400万円
よって、相続税の総額は、1,900万円となる。

解答解説