(個人資産)2級FP 2015年9月 問11

問 11
20150910kojin-1
Aさんが、甲土地に耐火建築物を建築する場合の建築基準法上の①最大建築面積と②最大延べ面積を、それぞれ計算過程を示して求めなさい。

  1. [解答解説] ① 288(㎡)
    最大建築面積
    防火地域内の耐火建築物で+10%,特定行政庁が指定する角地で+10%
    よって,建ぺい率は80%となる。
    360㎡×80%=288㎡

  2. [解答解説] ② 720(㎡)
    6m×4/10=240% > 200%
    よって,容積率は200%

[解答]① 288(㎡) ② 720(㎡)
[補足]

解答解説