最新解説・3級学科3級個人資産2級学科2級個人資産2級資産設計3級資産設計2級生保顧客

問 15

《設 例》
Aさんは平成28年8月に病気により73歳で死亡した。Aさんには妻Bさん(68歳)との間に長女Cさん(45歳)、二女Dさん(40歳)および三女Eさん(38歳)の3人の子がいる。Aさん夫妻は二女Dさんの家族と同居をしていた。Aさんは、この自宅の敷地および建物を平成27年8月に妻Bさんに贈与しており、妻Bさんは、この贈与について「贈与税の配偶者控除」の適用を受けている。また、三女Eさんは、5年前にEさんの配偶者が事業を始めた際にAさんから開業資金として現金の贈与を受けているため、相続を放棄する予定である。
なお、Aさんは遺言を作成していなかったため、遺産分割について相続人で協議を行う必要がある。
Aさんの親族関係図は以下のとおりである。

201000007