(個人資産)3級FP 2015年1月 問1

問1

介護保険についてMさんがAさんに対して説明した以下の文章の空欄①~③に入る語句の組合せとして最も適切なものは,次のうちどれか。
「介護保険の被保険者は,第1号被保険者と第2号被保険者に区分されます。第2号被保険者は,市町村または特別区の区域内に住所を有する40歳以上( ① )未満の公的医療保険加入者です。介護保険の第2号被保険者は,保険者から( ② )要介護状態または要支援状態と認定された場合に,保険給付を受けることができます。介護保険の介護給付または予防給付のサービスを受けた者は,原則として,実際にかかった費用(食費,居住費等を除く)の( ③ )を自己負担することになります」
1) ① 60歳 ② 特定疾病による ③ 3割
2) ① 60歳 ② 原因を問わず ③ 1割
3) ① 65歳 ② 特定疾病による ③ 1割

[解答] 3

[配点] 3
[解説]
65歳以降は第1号被保険者に該当し、原因を問わず要介護・要支援に認定されると保険給付を受けることができるが、第2号被保険者は老化を原因とする特定疾病(末期がんを含む)に限定される。また、原則、1割の自己負担となる。

解答解説