問11
Aさんが賃貸アパートを建築・保有する場合の税金に関する次の記述のうち,最も適切なものはどれか。

  1. Aさんが建築した賃貸アパートの建物に課される不動産取得税の標準税率は,5%である。

    [解答解説] ×
    不適切である。
    不動産取得税の標準税率は、本則は4%である。土地や住宅は3%となる。よって、事務所など住宅以外の建物は4%である。

  2. Aさんが建築した賃貸アパートの建物について所有権の保存登記を行う場合,登録免許税は課されない。

    [解答解説] ×
    不適切である。
    自ら建築した賃貸アパートの建物の所有権の保存登記には登録免許税は課せられる。なお、建物の表題登記には登録免許税はかからない。表題登記は新しく建物を建てたときに登記しなければならない。

  3. Aさんが建築した賃貸アパートの建物およびその敷地に係る固定資産税の課税標準の基礎となる価格(固定資産税評価額)の評価替えは,原則として,3年に1度行われる。

    [解答解説] ◯
    適切である。
    固定資産税評価額は、3年に1度評価替えされる。

[解答] 3

[配点] 3
[補足]

解答解説

[広告]



≪問10  問12≫

2015年1月 (個人資産)3級FP解答解説一覧

Leave Comment

メールアドレスは公開されません。 *は必須です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

clear formSubmit