問5
Mさんは、X社株式の投資指標について説明した。Mさんが、Aさんに対して説明した以下の文章の空欄①~③に入る語句の組合せとして、次のうち最も適切なものはどれか。

《設 例》
会社員のAさん(55歳)は、長男が社会人になったことを機に、余裕資金を利用して資産運用を行いたいと考えている。Aさんは、電子部品製造業のX株式会社の株式(以下、「X社株式」という)、および先日証券会社の営業担当者から紹介を受けたY株式会社の社債(以下、「Y社債」という)を運用対象として検討している。そこで、Aさんは、ファイナンシャル・プランナーのMさんに相談することにした。
X社株式およびY社債に関する資料は、以下のとおりである。
〈X社株式に関する資料〉
・業種 :電子部品製造
・特徴 :業界内では大手の事業規模であり、輸出中心の企業である。
・株価 :2,000円
・当期純利益 :200億円
・純資産(自己資本) :2,500億円
・発行済株式数 :1億株
・前期の配当金の額(年額) :40円(1株当たり)
〈Y社債に関する資料〉
・表面利率 :1.3%
・残存期間 :3年
・購入価格 :101.5円(額面100円当たり)
・償還価格 :100円

※上記以外の条件は考慮せず、各問に従うこと。

「株価の相対的な割安・割高の度合いを測る指標としてPER(株価収益率)やPBR(株価純資産倍率)がありますが、X社のPERは( ① )、PBRは( ② )となっています。また、株主への利益還元の度合いを測る指標として配当性向がありますが、X社の配当性向は( ③ )となっています」

1) ① 10倍 ② 1.25倍 ③ 2%
2) ① 10倍 ② 0.8倍 ③ 20%
3) ① 12.5倍 ② 0.8倍 ③ 2%

[解答] 2

[配点] 3
[補足]

解答解説

[広告]



≪問4  問6≫

2016年1月 (個人資産)3級FP解答解説一覧

Leave Comment

メールアドレスは公開されません。 *は必須です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

clear formSubmit