(個人資産)3級FP 2016年5月 問8

問 8

WS000416
Aさんの平成27年分の所得税の所得控除に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

  1. 妻Bさんは控除対象配偶者に該当するため、Aさんは、配偶者控除(控除額38万円)の適用を受けることができる。

    [解答解説] ◯

  2. 長女Cさんは特定扶養親族に該当するため、Aさんは、長女Cさんについて扶養控除(控除額63万円)の適用を受けることができる。

    [解答解説] ×

  3. 長男Dさんは一般の控除対象扶養親族に該当するため、Aさんは、長男Dさんについて扶養控除(控除額38万円)の適用を受けることができる。

    [解答解説] ×

[解答] 1

[配点] 3
[補足]

解答解説