問 1
ファイナンシャル・プランナー(以下「FP」という)が、ファイナンシャル・プランニング業務を行ううえでは「関連業法」を順守することが重要である。FPの行為に関する次の(ア)~(エ)の記述について、適切なものには○、不適切なものには×を解答欄に記入しなさい。
(ア)弁護士資格を有していないFP(遺言者や公証人と利害関係はない)が、顧客から依頼され、公正証書遺言の証人となった。
(イ)保険募集人の登録をしていないFPが、変額個人年金保険の商品概要について説明を行った。
(ウ)司法書士資格を有していないFPが、顧客の任意後見人となる契約を締結した。
(エ)税理士資格を有していないFPが、無料相談会において、相談者の具体的な納税額計算等の税務相談を行った。

[解答] (ア)○ (イ)○ (ウ)○ (エ)×

[補足]

解答解説




≪問1  問3≫

2014年9月 2級FP解答解説一覧

Leave Comment

メールアドレスは公開されません。 *は必須です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

clear formSubmit