2級FP 2015年1月 第34問

Aさんの平成26年分の所得の金額が下記のとおりであった場合の総所得金額とて、最も適切なものはどれか。なお、記載のない事項については考慮しないものとし、▲が付された所得の金額は、その所得に損失が発生していることを意味するものとる。

WS000003

解答 1,860万円

事業所得+不動産所得+一時所得=800万円+60万円+0円=860万円