2級FP 2015年5月 問題25

問題 25
株式市場の代表的な指標に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

  1. 日経平均株価は、東京証券取引所市場第一部に上場している全銘柄を対象として算出される。

    [解答解説] ×

  2. 日経平均株価は、連続性を失わせないように株価の権利落ちなどを修正した平均株価である。

    [解答解説] ○

  3. 東証株価指数(TOPIX)は、東京証券取引所市場第一部および市場第二部に上場している全銘柄を対象として算出される。

    [解答解説] ×

  4. 東証株価指数(TOPIX)は、時価総額の大きい銘柄(大型株)の値動きよりも株価水準の高い銘柄(値がさ株)の値動きによる影響を受けやすい。

    [解答解説] ×

[解答] 2
[解説]・日経平均株価は、日経225ともいい、東京証券取引所1部上場銘柄のうち225銘柄を選ぶ。また、権利落ちなので連続性を失わせないようにした修正平均株価である。株価の高い値がさ株の影響を受けやすい。
・東証株価指数(TOPIX)は、東京証券取引所1部上場の全銘柄の時価総額を加重平均した指数である。時価総額の大きい銘柄(大型株)の値動きに影響を受けやすい。

解答解説