2級FP 2015年9月 問題49

問題 49
Aさんは、所有する土地に貸しビルを建設することを検討している。土地の有効活用の手法の一般的 な特徴についてまとめた下表の空欄(ア)~(ウ)にあてはまる語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。
WS000018

  1. (ア)あり (イ)デベロッパー (ウ)必要

    [解答解説] ×

  2. (ア)あり (イ)Aさん (ウ)不要

    [解答解説] ×

  3. (ア)なし (イ)Aさん (ウ)必要

    [解答解説] ×

  4. (ア)なし (イ)デベロッパー (ウ)不要

    [解答解説] ○

[解答] 4
[補足]
自己建設方式とは,土地建物を所有し,すべて自分で行うこと。
事業受託方式とは,計画から建設・管理運営までデベロッパー(開発業者)を活用すること。
等価交換方式とは,土地の一部をデベロッパー(開発業者)に提供する代わりに,建物の一部を取得すること。
定期借地権方式とは,土地を借地人に貸して地代を受け取ること。リスクは低いが負担も軽い。
※土地信託方式は土地を信託銀行に預け,実績に応じた配当を受け取ること。

解答解説