2級FP 2016年1月 問題23

問題 23
証券投資信託の基準価額に関する次の記述の空欄(ア)~(ウ)にあてはまる語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

 証券投資信託の基準価額は、ファンド1口当たりの財産的価値を示すもので、投資信託財産の( ア )を受益権総口数で除すことによって求められる。この基準価額は、新聞や投資信託委託会社、販売会社等のホームページなどにも掲載されており、当初1口=1円で設定される証券投資信託については、原則として( イ )当たりの額が表示される。受益者は、換金時においては、原則として、この基準価額に基づいて換金することになる。ただし、換金時に( ウ )を徴収するファンドについては、この基準価額から( ウ )を控除した価額で換金することとなる。

  1. (ア)純資産総額 (イ)1万口 (ウ)信託財産留保額

    [解答解説] ◯

  2. (ア)純資産総額 (イ)1口 (ウ)信託報酬

    [解答解説] ×

  3. (ア)分配可能額 (イ)1口 (ウ)信託財産留保額

    [解答解説] ×

  4. (ア)分配可能額 (イ)1万口 (ウ)信託報酬

    [解答解説] ×

[解答] 1
[補足]
(ウ)途中換金すると、資産総額が減り、引き続きその投資信託を保有している人が不利になるため、信託財産留保額として一定額を控除する。なお、信託報酬は、保有している間、常にかかる費用である。

解答解説