2級FP 2016年1月 問題27

問題 27
下記<ファンドAとファンドBの運用実績に関する情報>に基づき算出されるシャープレシオに関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。なお、無リスク資産利子率を1.0%としてシャープレシオを算出するものとする。

<ファンドAとファンドBの運用実績に関する情報>
      実績収益率  標準偏差
ファンドA  12%    8%
ファンドB  9%     5%

  1. ファンドAのシャープレシオの方がファンドBよりも大きいため、ファンドAの方が効率よく運用されていたと評価できる。

    [解答解説] ×

  2. ファンドBのシャープレシオの方がファンドAよりも大きいため、ファンドBの方が効率よく運用されていたと評価できる。

    [解答解説] ◯

  3. ファンドAのシャープレシオの方がファンドBよりも小さいため、ファンドAの方が効率よく運用されていたと評価できる。

    [解答解説] ×

  4. ファンドBのシャープレシオの方がファンドAよりも小さいため、ファンドBの方が効率よく運用されていたと評価できる。

    [解答解説] ×

[解答] 2
[補足]
シャープレシオは、数値が大きいほどローリスクで高いリターンをあげたことになる。
シャープレシオ=(ポートフォリオの収益率-無リスク資産利子率)/標準偏差
ファンドAのシャープレシオ=(12%-1%)÷8%=1.375
ファンドBのシャープレシオ=(9%-1%)÷5%=1.6
数値は、ファンドBの方が高いため、効率よく運用されていたといえる。

解答解説