2級FP 2016年1月 問題57

問題 57
下記の甲宅地の相続税評価額として、最も適切なものはどれか。なお、「小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例」は考慮しないものとする。

WS000178

  1. 181,764千円

    [解答解説] ×

  2. 178,200千円

    [解答解説] ◯

  3. 65,292千円

    [解答解説] ×

  4. 64,200千円

    [解答解説] ×

[解答] 2
[解説]
1 正面路線価
 まず、正面路線価を決める。それぞれの路線価に奥行価格補正率をかけ、数値の大きい側が正面路線価となる。
・300千×0.98=294千
・100千×1.00=100千 よって、300千が正面路線価となる。
2 評価額を求める。
 次に、角地であるため、側方路線影響加算率を利用して、
294千+(100千×1.00×0.03)=297千
297千×600㎡=178,200千円

解答解説