問題 49
不動産の有効活用手法の一つである等価交換方式の一般的な特徴に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

  1. 「特定の居住用財産の買換えの場合の長期譲渡所得の課税の特例」の適用を受けるためには、譲渡資産の譲渡対価の額が1億円以下でなければならない。

    [解答解説] ◯
    適切である。
    「特定の居住用財産の買換えの場合の長期譲渡所得の課税の特例」には、譲渡資産の譲渡対価の額が1億円以下という要件がある。

  2. 「居住用財産の譲渡所得の特別控除」(居住用財産を譲渡した場合の3,000万円の特別控除)は、配偶者に対して譲渡した場合には適用されない。

    [解答解説] ◯
    適切である。
    配偶者などの親族は対象外である。

  3. 「居住用財産を譲渡した場合の長期譲渡所得の課税の特例」(軽減税率の特例)による軽減税率は、課税長期譲渡所得金額のうち1億円以下の部分の金額について適用される。

    [解答解説] ×
    不適切である。
    「居住用財産を譲渡した場合の長期譲渡所得の課税の特例」は、3000万円控除したあと、6000万円以下の部分が14%、6000万円超の部分が20%に軽減される特例で、1億円までという上限はない。

  4. 「相続財産に係る譲渡所得の課税の特例」(相続税の取得費加算の特例)の適用を受けるためには、相続または遺贈により取得した財産を、当該相続の開始があった日の翌日から相続税の申告期限の翌日以後3年を経過するまでに譲渡しなければならない。

    [解答解説] ◯
    適切である。
    「相続財産に係る譲渡所得の課税の特例」(相続税の取得費加算の特例)には、当該相続の開始があった日の翌日から相続税の申告期限の翌日以後3年を経過するまでに譲渡しなければならないという要件がある。

[解答] 3
[補足]
等価交換方式の特徴をおさえておく。

解答解説

問題48  問題50≫

2016年9月 2級FP解答解説一覧

※実技のうち、資産設計は日本FP協会、個人資産・生保顧客・損保顧客・中小企業はきんざいが実施する問題から使用させていただいております。

Leave Comment

メールアドレスは公開されません。 *は必須です。

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

clear formSubmit