3級FP 2017年1月 (20)

(20)
申告分離課税を選択した上場株式の配当金に係る配当所得は、所得税における配当控除の適用を受けることができない。

[解答] ○
[解説]
配当控除の適用を受ける場合には、総合課税を選択する必要がある。

解答解説