3級FP 2017年1月 (28)

(28)
相続税の「遺産に係る基礎控除額」を計算する際の法定相続人の数は、相続人のうちに相続の放棄をした者がいる場合であっても、その放棄がなかったものとしたときの相続人の数とされる。

[解答] ○
[解説]
法定相続人の数には、放棄さた者も含む。

解答解説