3級FP 2017年1月 (30)

(30)
相続税において、自己が所有している宅地に賃貸マンションを建築して賃貸の用に供した場合、当該宅地は貸宅地として評価される。

[解答] ×
[解説]
貸宅地(底地権)は、他人に土地を貸し、その人がそこに家屋を建てた場合の土地である。相手側でいえば、土地を借りて自分の建物を建てるので借地権となる。
自分の土地に自分の建物を建てるので、自用地である。

解答解説