3級FP 2017年1月 (48)

(48)
納税者Aさんが、受診した人間ドックの結果から重大な疾病が発見され、引き続きその疾病の治療のために入院した場合、Aさんが支払った費用等のうち、(  )は、所得税の医療費控除の対象にならない。

1) 受診した人間ドックの費用
2) 入院の際の洗面具等の購入費用
3) 入院時に病院に支払った食事代

[解答] 2
[解説]
入院の際の身の回りの物は医療費控除の対象とならない。その他には、通院時に公共交通機関の交通費、緊急時のタクシー代は対象だが、自家用車のガソリン代やタクシー代、駐車場代は対象外である。

解答解説