3級FP 2015年9月 (4)

(4)

遺族基礎年金を受給することができる遺族は、国民年金の被保険者等の死亡の当時、その者によって生計を維持され、かつ、所定の要件を満たす妻および子に限られる。

[解答] ◯
[補足]

解答解説