3級FP 2015年9月 (19)

(19)

納税者の合計所得金額が1,000万円を超えている場合、配偶者の合計所得金額の多寡にかかわらず、所得税の配偶者特別控除の適用を受けることはできない。

[解答] ✕
[補足]

解答解説