3級FP 2015年9月 (22)

(22)

民法の規定によれば、不動産の売買契約において、買主が売主に解約手付を交付した場合、買主が契約の履行に着手するまでは、売主は、手付金の倍額を償還して、契約を解除することができる。

[解答] ✕
[補足]

解答解説