3級FP 2016年1月 (13)

(13)
株式の投資指標の1つであるPERは、株価を1株当たり純資産で除して求められ、その株価の水準が割高かあるいは割安かを判断する指標として用いられる。

[解答] ②(×)
[補足]

解答解説

≪(12)  (14)≫

2016年1月 3級FP解答解説一覧