3級FP解答解説2016年9月(9)

(9)
リスク細分型自動車保険は、性別、年齢、運転歴、地域、使用目的、年間走行距離その他の属性によって保険料を算定するもので、一般に、保険料を比較すると、通勤使用よりもレジャー使用のほうが割高になる。

[解答] ×
[解説]
通勤使用よりもレジャー使用の方が使用頻度が低い。よって、通勤使用よりもレジャー使用のほうが割安になる。

解答解説